ジム攻略 (ジョウト地方) Edit

キキョウジム Edit

ジムリーダーハヤトジムタイプひこうhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_hayato_hgss.gif
使用ポケモンポッポ(Lv9)
ピジョン(Lv13)

◆ 攻略のポイント

ヒノアラシワニノコを選んだ場合、特に苦労する事はないでしょう。
しかし、チコリータを選んだ場合は注意しましょう。その際は、事前にイシツブテを捕まえておくと楽にクリアできます。
また、下の道路でゲットできるメリープでも、『せいでんき』で相手が麻痺になるときがあるので楽に戦う事ができます。

相手のピジョンは「かぜおこし」が強力なうえ、ポッポと組んで「すなかけ」「はねやすめ」で消耗戦に持ち込んできます。
イシツブテメリープで速攻をかけましょう。

ヒワダジム Edit

ジムリーダーツクシジムタイプむしhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_tukushi_hgss.gif
使用ポケモンストライク(Lv17)
コクーン(Lv15)
トランセル(Lv15)

◆ 攻略のポイント

いきなり切り札であるストライクを出してきます。
高確率で「とんぼがえり」を使うので受けのポケモン、ピジョンなどに入れ替えれば大ダメージは避けることができ、後続のコクーントランセルは難なく倒せます。
それでもストライクは攻撃力が高く、おまけに素早いので注意が必要です。

なお、「とんぼがえり」が効きにくい相手には、「でんこうせっか」を連発してきます。
特性は「テクニシャン」なので威力が半端ないです。

コクーントランセルのサナギコンビは大した敵ではありません。
「むしくい」もこの時点ではほぼ意味がないので、脅威にはなりません。ストライクを倒せば勝ったも同然です。

コガネジム Edit

ジムリーダーアカネジムタイプノーマルhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_akane_hgss.gif
使用ポケモンピッピ(Lv17)
ミルタンク(Lv19)

◆ 攻略のポイント

切り札のミルタンクが非常に硬く、技「ふみつけ」のダメージもかなりのものです。
おまけに中途半端な素早さでは先制をとられるので、イワークなどノーマルタイプに強いポケモンで対処するのが一番です。
また、技「ころがる」にも要注意。ただこちらもイワークでダメージを軽減できます。

相手のミルタンクはメスなので、性別がメスの『かくとうタイプ』がいれば楽。 ピッピは余裕。
ゴーストタイプなら楽かというと、さにあらず。
ミルタンクは特性が「きもったま」固定なので、ゴースだろうと何だろうと 技「ふみつけ」が当たってしまいます。

最初にヒノアラシを選んだ人は ここが難関。コガネデパートで ワンリキーを交換入手しておくと割合楽です。
そうでなければ、ヒワダタウンでヘラクロスを頭突き入手しておきましょう。
「かわらわり」を早く覚えてくれる優秀なアタッカーです。

エンジュジム Edit

ジムリーダーマツバジムタイプゴーストhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_matuba_hgss.gif
使用ポケモンゴース(Lv21)
ゴース(Lv21)
ゴースト(Lv23)
ゲンガー(Lv25)

◆ 攻略のポイント

ゴースゴーストはジムトレーナーのものとさして変わりませんが、とにかくゲンガーが強力。
かなり素早く、技「さいみんじゅつ」や技「シャドーボール」を主体に攻撃してきます。
とくに「シャドーボール」の破壊力はすさまじく、Lv23程度のマグマラシでは二発で落ちます。

ですが、このゲンガーにもちゃんと弱点があり、ノーマルタイプで攻めると比較的楽に倒せたりします。
この段階で特にお勧めなのが ラッタです。
Lv24まで育てておけば技「かみくだく」を覚えるので、相手の「さいみんじゅつ」に注意しつつ それで戦えばOKです。
相手の弱点を突く事ができます。

また、「ねんりき」で弱点を突く事ができるオドシシや、特性『ふみん』持ちのヨルノズクなども活躍してくれるでしょう。
ただし、ゴースが使ってくる 技「のろい」には注意しましょう。

 

最初にワニノコを選んでいた場合は、アリゲイツとなり、更にLv30になるとオーダイルに進化できます。
技「かみくだく」も覚えます。下位の技ですが、アリゲイツのままでも 「かみつく」を覚えるので、それ程苦戦はしないと思われます。

ゲンガーは その他に 技「ふいうち」で攻撃してきます。
基本的には、ノーマルタイプのポケモンで、「ふいうち」を補助でかわしつつ 攻撃していくと良いでしょう。
戦闘前に「ねむけざまし」や「なんでもなおし」を用意しておくと、楽になるかもしれません。

タンバジム Edit

ジムリーダーシジマジムタイプかくとうhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_shijima_hgss.gif
使用ポケモンオコリザル(Lv29)
ニョロボン(Lv31)

◆ 攻略のポイント

オコリザルは 技「かげぶんしん」を3回ほど使ってから、技「きあいパンチ」で攻撃してきます。
他にも 技「いわなだれ」も使えるので、『ひこうタイプ』で攻略しようと思っている方は注意が必要です。

ニョロボンはとにかく「きあいパンチ」を狙って来ます。
それに対しこちらは、「つばめがえし」が使えるポケモンを用意。
オススメは素早い上に攻撃が高いオニドリルです。手に入るならカモネギでも可。
また、ニョロボンは 技「さいみんじゅつ」も使います。
眠らされると「きあいパンチ」の直撃を食らうので要注意です。
更に、「なみのり」も健在。こちらがゴーストタイプを出すと 使って来ます。

「きあいパンチ」は必ず後攻になり、技を出す前に攻撃技が命中すると失敗する技なので、命中の高い技でひたすら攻撃していたらまず負けないと思います。

アサギジム Edit

ジムリーダーミカンジムタイプはがねhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_mikan_hgss.gif
使用ポケモンコイル(Lv30)
コイル(Lv30)
ハガネール(Lv35)

◆ 攻略のポイント

コイルたちは『はがねタイプ』なので、相性の良い イワークなどの『じめんタイプ』や、ヒノアラシなどの『ほのおタイプ』で相手をしましょう。
ただし、『いわ・じめん』などが混じってる場合は、技「ラスターカノン」もつかってくるそうなので注意が必要です。

問題はハガネール。先手は取られませんが、とにかく硬いです。
しかもタイプ一致の 技「アイアンテール」の破壊力はすさまじいものがあります。
しかし、最初にワニノコヒノアラシを選んでいる場合は、あまり苦労はしません。

ワニノコを選んでいる場合は、技「なみのり」を。
ヒノアラシを選んでいる場合は、コガネデパートで売っている 「だいもんじ」の技マシンを使いましょう。
ただし、ヒノアラシでは、ハガネールの使う技「いわおとし」などにはくれぐれも注意しておきましょう。

なお、チコリータを選んでいる場合は、かなりの難関となってしまいます。
走り回っているエンテイを捕まえられれば楽ですが…、中々難しいので 戦闘前に相性の良いポケモンを用意しておく等、対策を立てておくと良いでしょう。

通常の攻略法としては、いくら弱点でも ハガネールに物理攻撃はダメです。薬で回復されて押し切られます
『みずタイプ』・『ほのおタイプ』の特殊攻撃で攻めるのが一番です

ヌオーがいればかなり楽です。「マッドショット」・「なみのり」で攻め、相手の「アイアンテール」を半減してくれます。
しかも、『いわタイプ』の技も半減、『でんきタイプ』の技は効きません。

チョウジジム Edit

ジムリーダーヤナギジムタイプこおりhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_yanagi_hgss.gif
使用ポケモンパウワウ(Lv30)
ジュゴン(Lv32)
イノムー(Lv34)

◆ 攻略のポイント

氷使いのヤナギさんです。セオリー通りに弱点を突きつつ戦えば、まず負けないでしょう。
ただし、『ほのおタイプ』はこちらの攻撃が等倍にしかならない上、相手のイノムーに返り討ちにされます。
対策として『でんきタイプ』のポケモンを用意しておきましょう。

『でんきタイプ』を用意できない時には、攻撃が等倍になってしまいますが、防御面でダメージを軽減できるので 『ほのおタイプ』使用もやむを得ないでしょう。
中でも ジュゴンは、攻撃技が『こおりタイプ』のみなので、『ほのおタイプ』ポケモンで迎え撃つのもアリです。
しかし、上述の通り イノムーと戦うときには、『ほのおタイプ』ポケモンの使用はオススメできません。

デンリュウがいれば ジュゴン戦が楽です。
ただし、技「かみなりパンチ」は能力とミスマッチなので ダメージは期待できません。
技「10まんボルト」か 技「ほうでん」を用意。

最初のポケモンで オーダイルを選んでいても、イノムーを技「なみのり」で倒せます。
相手は技「ねむる」を使うので、眠った後に攻めましょう。
パウワウだけは 純正の『みずタイプ』である事をお忘れなく。

フスベジム Edit

ジムリーダーイブキジムタイプドラゴンhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_ibuki_hgss.gif
使用ポケモンギャラドス(Lv38)
ハクリュー(Lv38)
ハクリュー(Lv38)
キングドラ(Lv41)

◆ 攻略のポイント

最後のジムリーダーは ドラゴン使いのイブキさんです。
ギャラドスは 『でんきタイプ』で戦えばそこまで苦労はしませんが、もし『でんきタイプ』を持っていない場合は苦戦を強いられるでしょう。
ギャラドスは 技「りゅうのはどう」・「りゅうのいかり」・「かみつく」・「たつまき」で攻撃してきます。
相手は『みずタイプ』の技を使ってこないので、『いわタイプ』でも何とか対応できます。

続いてハクリューです。弱点は『こおり・ドラゴンの2タイプ』のみです。
『こおりのぬけみち』で、ルージュラなどをゲットしていた場合、それで戦うのが良いでしょう。
ただし、ウリムーイノムーの場合は、相手の技『アクアテール』で返り討ちにあう可能性もあるので 注意が必要です。ちょすい持ちのラプラスなら確実。

そして、切り札のキングドラですが、弱点が『ドラゴンタイプ』しかありません。
弱点を突くのは難しいため、ミニリュウハクリューがいないなら、技「いやなおと」、技「にらみつける」などの 相手の防御を下げる技で相手を弱らせ、強力な物理攻撃で攻撃しましょう。

ちなみに、キングドラが使う技は、「ハイドロポンプ」・「りゅうのはどう」・「はかいこうせん」・「えんまく」です。
とにかく「ハイドロポンプ」の破壊力がすさまじいので、「いやなおと」などの防御ダウン技がない場合は、特性『ちょすい』(ヌオーなど)のポケモンで戦うと良いでしょう。
それでも 「りゅうのはどう」の威力も中々なので 完封とまではいきませんが…。
しかし、『はがねタイプ』のポケモン(お勧めはレアコイル)も持ってるのなら、少し面倒ですが交代で「ハイドロポンプ」のPPをなくし、『はがねタイプ』のポケモンで楽に倒す。 という戦法を取る事もできます。

具体的に言うと、

1. 相手がキングドラを出してくるときに 『はがねタイプ』のポケモンに変えます。
2. 大体は「ハイドロポンプ」を使ってくるので、すぐに特性『ちょすい』のポケモンに入れ替え、「ハイドロポンプ」を無効化します。
3. その次は「ハイドロポンプ」以外の技がくるので、すぐに『はがねタイプ』のポケモンに入れ替えます。

これを5回繰り返せば 「ハイドロポンプ」のPPが枯渇するので、あとは『はがねタイプ』のポケモンで戦えばOKです
ただし、相手の「ハイドロポンプ」使用は 比較的高確率ではあるのですが、まれに使わない事がある点も留意しておきましょう
確実とはいきませんが、一戦法として有効ではあると思います。

上記戦法の補足として、「りゅうのはどう」は半減しても結構なダメージがあるので、『はがねタイプ』のポケモンが倒されてしまうかもしれません…。
技「ひかりのかべ」を使えるなら使っておきましょう。わざマシンはコガネデパートで売っています。

あとは、オーダイルの技「こおりのキバ」なども有効ですが、キングドラには等倍になってしまいます。

この時点で使えるであろうドラゴン技は、「たつまき」・「りゅうのいぶき」あたりでしょう。「たつまき」はポッポ系統など、「りゅうのいぶき」はイワーク系統などがレベルアップで覚えますが、返り討ちをされやすいのであまりお勧めできません。
ただし、ハクリュー(コガネゲームコーナーで手に入るミニリュウを進化)が使えても、余程素早くない限り 出さないように。相手に回復されて、返り討ちにされます。

電話番号登録後 Edit



スポンサーリンク
??a?
Last-modified: 2017-07-20 (木) 16:15:24
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS