ジム攻略(ジョウト地方):電話番号登録後 Edit


◆ 概要

ジョウトジムリーダー達は、電話番号を教えてもらうことで またバトルすることができます。
バトルできる曜日、時間は決まっていますが、どうしても今すぐバトルしたい時は、
DSの本体設定で時計をいじれば すぐにバトルすることができます。
しかし、きのみなどを育てている場合は、成長などに影響が出るのでやるときは自己責任で…。

ジムリーダー全員のポケモンが強化されており、手持ちが6体になり、
ポケモンのレベルも戦い方も、1回目とは比べ物にならないくらい強くなっています。

キキョウジム Edit

ジムリーダーハヤトジムタイプひこうhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_hayato_hgss.gif
使用ポケモンムクホーク(Lv50)
ドンカラス(Lv54)
ペリッパー(Lv48)
ヨルノズク(Lv52)
オオスバメ(Lv52)
ピジョット(Lv56)

◆ 攻略のポイント

すべてのポケモンが『でんきタイプ』に弱いです。
ですので、『でんきタイプ』を中心に戦えば まず苦戦しませんが、オオスバメには注意が必要です。
「まもる」→「かえんだま」発動→特性「こんじょう」発動→「からげんき」 といった強力なコンボを使ってくる上に、
すさまじい素早さを兼ね備えているので、『でんきタイプ』一辺倒では返り討ちにあってしまうかもしれません。

念の為、『いわタイプ』も用意しておくといいでしょう。
ペリッパーには注意する必要がありますが、ペリッパーを含め、弱点をつけるのでお勧めです。

ヒワダジム Edit

ジムリーダーツクシジムタイプむしhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_tukushi_hgss.gif
使用ポケモンハッサム(Lv56)
メガヤンマ(Lv52)
ヘラクロス(Lv54)
カイロス(Lv55)
ビークイン(Lv52)
ヌケニン(Lv48)

◆ 攻略のポイント

いきなり切り札のハッサムを出してきます。
全員、『ほのおタイプ』に弱いので 『ほのおタイプ』中心に戦いましょう。
とはいえ、ヘラクロスカイロスは、それぞれ「ストーンエッジ」や「がんせきふうじ」など 『ほのおタイプ』に強い技を使ってくるので注意です。

万が一、『ほのおタイプ』のポケモンが倒されてしまうと、残るヌケニン相手に手詰まりになる可能性もあるので、
『あく・ゴースト・いわ・ひこうタイプ』いずれかの技を覚えたポケモンを入れておくといいでしょう。
特に『いわ・ひこうタイプ』はハッサム以外の弱点もつけるのでオススメです。勿論、『ほのおタイプ』を複数使用してもOKです。

コガネジム Edit

ジムリーダーアカネジムタイプノーマルhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_akane_hgss.gif
使用ポケモンキリンリキ(Lv52)
ベロベルト(Lv50)
ピクシー(Lv52)
ビーダル(Lv54)
エネコロロ(Lv54)
ミルタンク(Lv58)

◆ 攻略のポイント

『ノーマルタイプ』のみの構成だからといって、いきなり『かくとうタイプ』をぶつけると、先鋒のキリンリキに返り討ちにあってしまいます。
キリンリキの弱点は『あくタイプ』や『むしタイプ』なので、それらの技を覚えたポケモンで相手をしましょう。
残る5体のポケモンは、全員『かくとうタイプ』で弱点を突けるので、『かくとうタイプ』の技で一気に畳みかけましょう。

それらを踏まえた上で 要注意なのはビーダルです。
『かくとうタイプ』のほかに、『くさ・でんきタイプ』なども弱点なので それらの技で一気に倒せたら問題ないですが、
もし倒せなかった場合、特性『たんじゅん』をフル活用した『かげぶんしん』+『チャージビーム』のコンボを使ってきます。
下手をすると手がつけられなくなってしまうので、それらの技を使わせる前に一撃で倒すことを狙いましょう。

エンジュジム Edit

ジムリーダーマツバジムタイプゴーストhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_matuba_hgss.gif
使用ポケモンフワライド(Lv52)
ムウマージ(Lv54)
ヤミラミ(Lv52)
ヨノワール(Lv52)
ゲンガー(Lv57)
ゲンガー(Lv57)

◆ 攻略のポイント

すべて『ゴーストタイプ』の構成ですが、弱点に対する対策もきちんとしているので 油断は禁物です。
ヤミラミに至っては 弱点が存在しません。

先鋒のフワライドですが、「みがわり」→「みがわり」→『オボンの実』発動→特性『かるわざ』発動 といったコンボを使ってきます。
「みがわり」をする前に一撃で倒せたらベストですが、もし一撃で倒せなかった場合、『オボンの実』発動→「かるわざ」 発動となってしまいます。
「かるわざ」発動時のフワライドはけた外れに素早いので なるべく一撃で倒しましょう。
とはいえ、「かるわざ」が発動しても フワライド自体の火力はあまり高くないので、
攻撃を受けても問題ないのであれば、特に対策する必要はありません。

ムウマージには 『あくタイプ』で戦いましょう。
特に変わった戦術も使わないので 特に問題はありません。

ヤミラミは弱点が存在しませんが、同じタイプのミカルゲに比べると耐久力に大きく差があり、
威力の高い技なら一撃で倒すことが可能です。一応、「みやぶる」や「かぎわける」を使った後に『かくとうタイプ』の技をぶつければ弱点となります。

ゲンガーは『あくタイプ』に強い『きあいだま』を持っていて素早いので、『あくタイプ』を普通にぶつけただけでは 返り討ちにあってしまいます。
かといって『エスパータイプ』でも、得意の「シャドーボール」がクリーンヒットするのでお勧めできません。
とはいえ、素早く、特攻が優れているゲンガーは 防御面がお粗末です。
強力な物理攻撃をぶつけることができれば、一撃で倒せることも多いと思います。
もし、フーディンマニューラなど、ゲンガーを上回る素早さで弱点を突くことができるポケモンを持っているのなら それがベストです。

最後にヨノワールですが 非常に耐久力があり、物理攻撃を主体とするポケモンの天敵である「おにび」を持っています。
ここは相性関係なしで 『ほのおタイプ』をぶつけるのがお勧めできます。
『ほのおタイプ』だと、「おにび」が効かない上、特性が『もらいび』なら「おにび」を吸収することで(交代を利用した読みが必要です)、大ダメージを与えることができます。

タンバジム Edit

ジムリーダーシジマジムタイプかくとうhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_shijima_hgss.gif
使用ポケモンチャーレム(Lv54)
オコリザル(Lv56)
キノガッサ(Lv54)
エビワラー(Lv52)
サワムラー(Lv55)
ニョロボン(Lv60)

◆ 攻略のポイント
『ひこうタイプ』ですべてのポケモンの弱点を突くことができるので、『ひこうタイプ』を中心に戦いましょう。
とはいえ、「かみなりパンチ」などで対策しているので 油断は禁物です。
キノガッサは「ポイズンヒール」、『どくどくだま』を利用したコンボを使ってきますが、
ひこうタイプで4倍ダメージなので あまり問題にならないでしょう。

しかし、ニョロボンには要注意です。『ひこう技』や『エスパー技』などで弱点を突き、一撃で倒せるなら問題ないですが、
「かげぶんしん」を数回使わせてしまうと、「みがわり」を使ってきます。
こうなってしまうとタダでさえ攻撃が当たりづらい上に、もし当たっても 本体のニョロボンにはダメージが届きません。
ニョロボンにダメージが届かない=「きあいパンチ」打ち放題の悪循環に陥ってしまいます。
こうなると手がつけられないので 必中技「つばめがえし」が必須です。
とはいえ、ギャラドスがいれば ニョロボンは完封できます。
特性『いかく』で攻撃を下げつつ、ニョロボンの攻撃技「きあいパンチ」、「たきのぼり」を軽減できるのでお勧めです。

アサギジム Edit

ジムリーダーミカンジムタイプはがねhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_mikan_hgss.gif

|~使用ポケモン|>|>|・メタグロス(Lv52)
エアームド(Lv52)
ジバコイル(Lv56)
エンペルト(Lv52)
ドータクン(Lv50)
ハガネール(Lv62)

◆ 攻略のポイント

今回のミカンは、ポケモン6体をフル活用したコンボを使ってきます。
まず、先鋒のメタグロスの『じゅうりょく』で、後続のエンペルトの「ふぶき」、ジバコイルの「でんじほう」の命中率を上げ、
エアームドの「まきびし」を浮いているポケモンにまで当たるようにしてきます。

それだけでなく「ステルスロック」まで使ってくるので、交代するごとにHPを半分近く減らされてしまい、
しかも「ほえる」を多用し 交代を強要されてしまいます。
こうなってしまうと少し攻撃を受けただけで 戦闘不能になってしまうので、とにかく速攻が命です。
「まきびし」や「ステルスロック」を使わせる前に 速攻で倒してしまいましょう。

その速攻を狙う際は、『ほのおタイプ』のポケモン、『じめんタイプ』のポケモン、『かくとうタイプ』のポケモンで戦うのがベストです。
先鋒のメタグロスの『じゅうりょく』を逆に利用し、「だいもんじ」、「きあいだま」をフル活用しつつ、「じしん」などの大技で とにかく弱点を突きましょう。

ちなみにドータクンの特性は「たいねつ」なので「じしん」で攻めれば楽に倒せます。

チョウジジム Edit

ジムリーダーヤナギジムタイプこおりhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_yanagi_hgss.gif
使用ポケモンユキノオー(Lv56)
ジュゴン(Lv58)
トドゼルガ(Lv54)
オニゴーリ(Lv52)
ユキメノコ(Lv52)
マンムー(Lv60)

◆ 攻略のポイント

先鋒のユキノオーで天候を『あられ』にして、「ふぶき」を連発する 非常に強力なコンボを使ってきます。
ここは『ほのおタイプ』のポケモンは勿論、『はがねタイプ』(お勧めはレアコイル)などを中心に戦いましょう。
もちろん、天候そのものを変えてしまうのも かなり効果的です。

天候を変える戦術を取る場合は、入れ替えるだけで『砂あらし』状態にでき、強力な『いわタイプ』の技で マンムー以外の弱点を突ける バンギラスがベストです。
この際、マンムー対策は 『みず・じめんタイプ』のヌオーがお勧めです。
ほかには、『はがねタイプ』のポケモンは勿論、『ほのおタイプ』のポケモンも大活躍します。

バンギラスがいない場合は、「すなあらし」を覚えたポケモンでも 勿論代用はできますが、技で天候を変化させる場合は 「にほんばれ」をお勧めします。
こうすることで、『ほのおタイプ』の技の威力が上がるうえ、『みずタイプ』の技の威力も落とすことができるので、『ほのおタイプ』・『いわタイプ』のポケモンが大暴れできます。

フスベジム Edit

ジムリーダーイブキジムタイプドラゴンhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_ibuki_hgss.gif
使用ポケモンギャラドス(Lv56)
プテラ(Lv52)
リザードン(Lv52)
ハクリュー(Lv52)
キングドラ(Lv56)
カイリュー(Lv60)

◆ 攻略のポイント

1回目のチャンピオン ワタルと似たような構成です。
ここはワタルと同じように 『でんきタイプ』、『こおりタイプ』を中心に戦いましょう。
そして、キングドラですが、相変わらず弱点が『ドラゴンタイプ』のみなので、
彼女から直々にもらった技マシン、「りゅうのはどう」を使うことをお勧めします。
これによりハクリューカイリューの弱点も突くことができます。

これらを踏まえたうえで 要注意なのはギャラドスです。「ソクノのみ」を持っています。
もし、『でんきタイプ』がいない…もしくは一撃で倒せなかった場合、「りゅうのまい」を使って大暴れしてきます。
おまけに「じしん」も持っているので、こうなると手のつけようがなくなります。
でんきタイプ…それもギャラドスよりも素早く、威力のある『でんき技』を使えるポケモンを用意しておきましょう。レベルの高いピカチュウに「でんきだま」を持たせて「10まんボルト」や「ボルテッカー」で攻めれば「ソクノのみ」が発動しても大ダメージを狙えます。



スポンサーリンク
??a?
Last-modified: 2013-08-07 (水) 17:30:52
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS