トレーナー攻略 Edit

四天王・チャンピオン Edit

※ 四天王・チャンピオンを倒すにあたって『エスパータイプ』、『でんきタイプ』、『こおりタイプ』のポケモンがいれば格段に楽になります。

四天王1 イツキ Edit

四天王その1イツキ主なタイプエスパーhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_ituki_hgss.gif
使用ポケモンネイティオ(Lv40) - 特性[シンクロ]
ルージュラ(Lv41) - 特性[どんかん]
ナッシー(Lv41) - 特性[ようりょくそ]
ヤドラン(Lv41) - 特性[マイペース]
ネイティオ(Lv42) - 特性[はやおき] - 持ち物{オボンのみ}
 
ポケモンタイプ弱点耐性わざ努力値
ネイティオエスパー
ひこう
2倍:いわ・ゴースト・でんき・こおり・あく1/2:くさ・エスパー
1/4:かくとう
無効:じめん
とんぼがえりあやしいひかりさきどりサイコキネシスとくこう+1
すばやさ+1
ルージュラこおり
エスパー
2倍:いわ・むし・ゴースト・はがね・ほのお・あく1/2:エスパー・こおりあくまのキッスおうふくビンタれいとうパンチサイコキネシスとくこう+2
ナッシーくさ
エスパー
2倍:むし・ゴースト・あく1/2:かくとう・はがね・ほのお・みず・エスパー・こおりリフレクターさいみんじゅつタマゴばくだんサイコキネシスとくこう+2
ヤドランみず
エスパー
2倍:むし・ゴースト・くさ・でんき・あく1/2:かくとう・はがね・ほのお・みず・エスパー・こおりドわすれのろいみずのはどうサイコキネシスぼうぎょ+2
ネイティオエスパー
ひこう
2倍:いわ・ゴースト・でんき・こおり・あく1/2:くさ・エスパー
1/4:かくとう
無効:じめん
つばめがえしあやしいひかりあやしいかぜサイコキネシスとくこう+1
すばやさ+1

◆ 攻略のポイント

見ての通り、すべて『エスパータイプ』のポケモンです。
『あくタイプ』、『ゴーストタイプ』で すべてのポケモンの弱点を突けます。

特に変わった戦術というのはなく、「サイコキネシス」、「じんつうりき」などで攻めてくる正統派。
弱点を突きつつ戦えば苦戦はしないと思いますが、ヤドランにだけは注意です。
かなりの耐久力を持っており、「ドわすれ」、「のろい」でさらに自身の耐久力を上げてきます。
「ほえる」、「ふきとばし」があるのであれば活用するのも手ですが、最後の一匹になると使えなくなります。
ベストなのはやはり能力が上がりきる前に 一気に弱点を突いて倒してしまうことです。

四天王2 キョウ Edit

四天王その2キョウ主なタイプどくhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_kyou_hgss.gif
使用ポケモンアリアドス(Lv40) - 特性[ふみん]
モルフォン(Lv41) - 特性[りんぷん]
ベトベトン(Lv42) - 特性[ねんちゃく] - 持ち物{くろいヘドロ}
フォレトス(Lv43) - 特性[がんじょう]
クロバット(Lv44) - 特性[せいしんりょく] - 持ち物{オボンのみ}
 
ポケモンタイプ弱点耐性わざ努力値
アリアドスむし
どく
2倍:ひこう・いわ・ほのお・エスパー1/2:どく・むし
1/4:かくとう・くさ
バトンタッチクモのすどくづきギガドレインこうげき+2
モルフォンむし
どく
2倍:ひこう・いわ・ほのお・エスパー1/2:どく・むし
1/4:かくとう・くさ
どくどくちょうおんぱかぜおこしサイコキネシスとくこう+1
すばやさ+1
ベトベトンどく2倍:じめん・エスパー1/2:かくとう・どく・むし・くさいやなおとちいさくなるダストシュートどくどくHP+1
こうげき+1
フォレトスむし
はがね
4倍:ほのお1/2:ノーマル・むし・ゴースト・はがね・エスパー・こおり・ドラゴン・あく
1/4:くさ
無効:どく
どくびしまもるスピードスターだいばくはつぼうぎょ+2
クロバットどく
ひこう
2倍:いわ・でんき・エスパー・こおり1/2:どく
1/4:かくとう・むし・くさ
無効:じめん
かげぶんしんでんこうせっかつばさでうつどくどくのキバすばやさ+3

◆ 攻略のポイント

ほとんどのポケモンが『どくタイプ』という構成です。
威力のある技で直接攻撃する、というより 「どくどく」などの技でじわじわダメージを与えるほか、
「かげぶんしん」や「ちいさくなる」で回避率を上げてきます。
ここはセオリー通り『エスパータイプ』のポケモンを中心とするのがいいでしょう。

『エスパータイプ』のポケモンがいなくても 『ほのおタイプ』のポケモンがいれば、
『エスパータイプ』が効きづらい フォレトスに4倍のダメージを与えることができるほか、
アリアドスモルフォンの二匹にも大ダメージを与えることができます。

ほかには、『どくタイプ』の攻撃すべてを無効にする『はがねタイプ』も有効です。
『どくタイプ』の攻撃が効かないうえに彼が使用する技のほとんどを軽減でき、有利にバトルを進めることができます。

ベトベトンはタフなうえに『くろいヘドロ』持ち。
「どくどく」+「ちいさくなる」のコンボを仕掛けてくるため、強力な『エスパータイプ』ポケモンを用意。
エーフィなら安心して任せられるでしょう。

四天王3 シバ Edit

四天王その3シバ主なタイプかくとうhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_shiba_hgss.gif
使用ポケモンカポエラー(Lv42) - 特性[テクニシャン]
エビワラー(Lv42) - 特性[てつのこぶし]
サワムラー(Lv42) - 特性[すてみ]
イワーク(Lv43) - 特性[がんじょう]
カイリキー(Lv46) - 特性[ノーガード] - 持ち物{オボンのみ}
 
ポケモンタイプ弱点耐性わざ努力値
カポエラーかくとう2倍:ひこう・エスパー1/2:いわ・むし・あくカウンターでんこうせっかあなをほるトリプルキックとくぼう+2
エビワラーかくとう2倍:ひこう・エスパー1/2:いわ・むし・あくほのおのパンチれいとうパンチかみなりパンチバレットパンチとくぼう+2
サワムラーかくとう2倍:ひこう・エスパー1/2:いわ・むし・あくいばるきあいだめブレイズキックとびひざげりこうげき+2
イワークいわ
じめん
4倍:くさ・みず
2倍:かくとう・じめん・はがね・こおり
1/2:ノーマル・ひこう・いわ・ほのお
1/4:どく
無効:でんき
すなあらしりゅうのいぶきじしんいわなだれぼうぎょ+1
カイリキーかくとう2倍:ひこう・エスパー1/2:いわ・むし・あくリベンジみやぶるクロスチョップいわなだれこうげき+3

◆ 攻略のポイント

イワーク以外のポケモンが『かくとうタイプ』のみという構成です。
『エスパータイプ』がいれば苦戦はしないでしょう。

『エスパータイプ』がいない場合は、『ひこうタイプ』などで戦えばいいですが、
エビワラーの「かみなりパンチ」やカイリキーの「いわなだれ」に注意です。
イワークは進化すらしていないので、特殊技であればだいたい一撃で倒せます。
あと、カポエラーは一撃で倒せない場合、「カウンター」を使ってくるので 物理攻撃をするときは注意です。

実は相手のポケモンは、防御より特防が高いという罠があります。 弱点の物理攻撃なら『かくとうチーム』はほぼ落ちますが、カイリキーにだけは注意しておきましょう。

四天王4 カリン Edit

四天王その4カリン主なタイプあく + どくhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_karin_hgss.gif
使用ポケモンブラッキー(Lv42) - 特性[シンクロ]
ゲンガー(Lv45) - 特性[ふゆう]
ヤミカラス(Lv44) - 特性[きょううん]
ラフレシア(Lv42) - 特性[ようりょくそ]
ヘルガー(Lv47) - 特性[もらいび] - 持ち物{オボンのみ}
 
ポケモンタイプ弱点耐性わざ努力値
ブラッキーあく2倍:かくとう・むし1/2:ゴースト・あく
無効:エスパー
あやしいひかりかげぶんしんだましうちしっぺがえしとくぼう+2
ゲンガーゴースト
どく
2倍:ゴースト・エスパー・あく
※ 特性[ふゆう]で じめん無効
1/2:くさ
1/4:どく・むし
無効:ノーマル・かくとう・[じめん]
したでなめるうらみきあいだまみちづれとくこう+3
ヤミカラスあく
ひこう
2倍:いわ・でんき・こおり1/2:ゴースト・くさ・あく
無効:じめん・エスパー
ふきとばしふいうちだましうちついばむすばやさ+1
ラフレシアくさ
どく
2倍:ひこう・ほのお・エスパー・こおり1/2:かくとう・みず・でんき
1/4:くさ
しびれごなつきのひかりようかいえきはなびらのまいとくこう+3
ヘルガーあく
ほのお
2倍:かくとう・じめん・いわ・みず1/2:ゴースト・はがね・くさ・こおり・あく
無効:[ほのお]・エスパー
※ 特性[もらいび]で ほのお無効
わるだくみあくのはどうかみくだくかえんほうしゃとくこう+2

◆ 攻略のポイント

ブラッキーヤミカラスヘルガーがいるため、『エスパータイプ』は一見不利に見えますが、
ゲンガーラフレシアは 『どくタイプ』なので有利に戦えます。

まず先鋒のブラッキーですが、「かげぶんしん」、「あやしいひかり」など厄介な技を使ってきます。
おまけにかなり硬いので一撃で倒すのは難しいですが、「ちょうはつ」があれば あまり手ごわい相手ではありません。
ヤミカラスには、『でんきタイプ』で挑むといいでしょう。

そして、切り札のヘルガーは、防御面ではイマイチですが、攻撃面はかなりのものです。
素早さも中々あり、「あくのはどう」、「かえんほうしゃ」の破壊力は侮れません。
しかも、「わるだくみ」を持っているため、先手を取られるとやられ放題になってしまいます。
『かくとうタイプ』で一気に勝負をつけるのもありですが、万が一、やけど状態になると厳しいので 『みずタイプ』で戦うのがベストです。

チャンピオン ワタル Edit

チャンピオンワタル主なタイプドラゴンhttp://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_wataru_hgss.gif
使用ポケモンギャラドス(Lv46) - 特性[いかく]
プテラ(Lv48) - 特性[プレッシャー]
リザードン(Lv48) - 特性[もうか]
カイリュー(Lv49) - 特性[せいしんりょく]
カイリュー(Lv49) - 特性[せいしんりょく]
カイリュー(Lv50) - 特性[せいしんりょく] - 持ち物{オボンのみ}
 
ポケモンタイプ弱点耐性わざ努力値
ギャラドスみず
ひこう
4倍:でんき
2倍:いわ
1/2:かくとう・むし・はがね・ほのお・みず
無効:じめん
じたばたたきのぼりりゅうのはどうこおりのキバこうげき+2
プテラいわ
ひこう
2倍:いわ・はがね・みず・でんき・こおり1/2:ノーマル・ひこう・どく・むし・ほのお
無効:じめん
いわなだれつばめがえしかみくだくかみなりのキバすばやさ+2
リザードンほのお
ひこう
4倍:いわ
2倍:みず・でんき
1/2:かくとう・はがね・ほのお
1/4:むし・くさ
無効:じめん
シャドークローエアスラッシュドラゴンクローほのおのキバとくこう+3
カイリュードラゴン
ひこう
4倍:こおり
2倍:いわ・ドラゴン
1/2:かくとう・むし・ほのお・みず
1/4:くさ
無効:じめん
かみなりでんじはドラゴンダイブはかいこうせんこうげき+3
カイリュードラゴン
ひこう
4倍:こおり
2倍:いわ・ドラゴン
1/2:かくとう・むし・ほのお・みず
1/4:くさ
無効:じめん
ふぶきでんじはドラゴンダイブはかいこうせんこうげき+3
カイリュードラゴン
ひこう
4倍:こおり
2倍:いわ・ドラゴン
1/2:かくとう・むし・ほのお・みず
1/4:くさ
無効:じめん
だいもんじしんぴのまもりげきりんはかいこうせんこうげき+3

◆ 攻略のポイント

チャンピオンのワタルですが、はっきり言ってしまうと 『でんきタイプ』、『こおりタイプ』がいれば楽勝です。
ほかにも『いわタイプ』で すべてのポケモンの弱点を突くことができます。

しかし、『でんきタイプ』のポケモン、もしくは『でんき技』がない場合は ギャラドスに苦戦を強いられます。
ほかにも、『こおりタイプ』のポケモン、『こおり』技がない場合は カイリュー3体に押し切られます。
ですので、『でんきタイプ』、『こおりタイプ』のポケモン、もしくは『これらタイプの技』を 必ず用意するといいでしょう。

なお、『こおりタイプ』の技は 『みずタイプ』のポケモンに覚えさせてもOKです。
そうすることでプテラリザードンも 『みずタイプ』の技で倒すことができます。
カイリューは3体とも「はかいこうせん」持ちです。また、それぞれ「ふぶき」、「だいもんじ」、「かみなり」を持っています。

強化版 Edit

バッジ16個入手後の四天王・チャンピオン戦は、ポケモン・レベルが強化され、格段に強くなっています。

レッド Edit

◆ レッドについて

  • 状況
    • 金・銀同様、「シロガネやまの頂上」に後ろ向きでおり、無口。
    • レッドにたどり着くまでの道のりはかなり長め。
  • 戦闘
    • 今回のバトルは、天候が『あられ』の状態でスタートします。 (頂上の天候が『雪』のため)
  • 前作との違い
    • エーフィラプラスに変わり、レベルが7上がっており、全体的に強化されています。
      最初にピカチュウが出てくることは変わってなかったですが、レベルを見て衝撃でした(笑)
トレーナーレッド主なタイプ色々http://epsilonwiki.com/pokemon/hgold-ssilver/icon/i_red.gif
使用ポケモンピカチュウ(Lv88) - 特性[せいでんき] - 持ち物{でんきだま}
カビゴン(Lv82) - 特性[あついしぼう]
ラプラス(Lv80) - 特性[シェルアーマー]
フシギバナ(Lv84) - 特性[しんりょく]
リザードン(Lv84) - 特性[もうか]
カメックス(Lv84) - 特性[げきりゅう]
勝利獲得賞金16800円
 
ポケモンタイプ弱点耐性わざ努力値
ピカチュウでんき2倍:じめん1/2:ひこう・はがね・でんきボルテッカーアイアンテールでんこうせっか10まんボルトすばやさ+2
カビゴンノーマル2倍:かくとう無効:ゴースト
※ 1/2:特性効果でほのお・こおり半減
かみくだくふぶきギガインパクトシャドーボールHP+2
ラプラスみず
こおり
2倍:かくとう・いわ・くさ・でんき1/2:みず
1/4:こおり
しおみずふぶきのしかかりサイコキネシスHP+2
フシギバナくさ
どく
2倍:ひこう・ほのお・エスパー・こおり1/2:かくとう・みず・でんき
1/4:くさ
ヘドロばくだんねむりごなハードプラントギガドレインとくこう+2
とくぼう+1
リザードンほのお
ひこう
4倍:いわ
2倍:みず・でんき
1/2:かくとう・はがね・ほのお
1/4:むし・くさ
無効:じめん
エアスラッシュフレアドライブりゅうのはどうブラストバーンとくこう+3
カメックスみず2倍:くさ・でんき1/2:はがね・ほのお・みず・こおりふぶききあいだまラスターカノンハイドロカノンとくぼう+3
 

勝利後は、エンディング → 自分の部屋
※ 殿堂入りでの復活を確認。

◆ 攻略のポイント

最強のトレーナーだけあって パーティ構成にも隙がない上に、天候が『あられ』なので、
ラプラスカビゴンカメックスが使う「ふぶき」が必中になるというコンボまで使ってきます。
「ふぶき」に強いポケモンを揃えているのであれば問題はありませんが、
「ふぶき」のみに対策を集中してしまうと、こちらのタイプが似たり寄ったりになってしまう上に、
わざわざLv80近くまで育成しないといけないので、ここは天気を変えてしまうのがお勧めです。

特にお勧めするのがバンギラスによる特性『すなおこし』です。
これにより入れ替えるだけで天気を変えつつ、天気の特殊効果によってバンギラス自身のとくぼうを上げるほか、
「ふぶき」の命中率が70%に戻るので、バンギラスを持っているのであれば ぜひ使いましょう。

バンギラスを持っていなくても、技「すなあらし」を覚えるポケモンは沢山いるので 十分代用できます。
しかし、「すなあらし」は『いわ・はがね・じめんタイプ』以外のポケモンにダメージを与え続けてしまうので
自分のポケモンにも辛い状況を作りかねません。

ですので、ポケモンの技で天候を変えてしまう場合は、技「にほんばれ」のほうがお勧めできます。
これによりカメックスラプラスの『みずタイプ技』を軽減でき、
これらのポケモンに強い「ソーラービーム」も1ターンで打てるようになり、「こうごうせい」、「あさのひざし」、「つきのひかり」の回復量が増えます。
しかしその場合、リザードンの「フレアドライブ」の威力がとんでもないことになるので、
『ほのおタイプ』に強いポケモン、もしくは特性『もらいび』のポケモン、キュウコンウインディなどを必ず入れておきましょう。
特にこの二体のポケモンは、「ソーラービーム」も覚えます。 (ほかには、ギャロップヘルガーもいます)

  • 対ピカチュウ

まず先鋒のピカチュウですが、『じめんタイプ』のポケモン、
もしくは特性『ちくでん』、『でんきエンジン』のポケモンで対応しましょう。
これにより、ピカチュウを難なく倒すことができます。

  • 対フシギバナ

フシギバナは、『ほのおタイプ』のポケモンで戦えばいいですが、
「ねむりごな」を浴びてしまうと不利になるので、『ねむり状態』への対策はしておいたほうがいいです。

  • 対リザードン

リザードンは、『みずタイプ』のポケモンで戦うのがいいでしょう。
『いわタイプ』の技で4倍ダメージを与えることができ、『みずタイプ』・『でんきタイプ』では2倍ダメージを与えられます。

しかし、上述した「にほんばれ」で天候を変える戦法を使う場合は、特性『もらいび』のポケモン、『いわタイプ』のポケモンで戦えばOKです。
特性『もらいび』の『ほのおタイプ』のポケモンを使う場合、あえて相手の「フレアドライブ」を誘発させて、
交代で『もらいび』の特性を発動しつつ 受けるのがベストです。
具体的に言うと、「フレアドライブ」が弱点のポケモンをあえて出し、すぐに特性『もらいび』のポケモンに交代ということです。
これにより、「にほんばれ」と合わせて 『ほのおタイプ』の技でも大ダメージを狙えます。

  • 対ラプラス

ラプラスは非常にHPが高く、弱点を突けなかった場合は 一撃で倒すのは難しいです。
しかし、弱点は多いので、リザードンにも有効な『でんきタイプ』のポケモンなどで倒してしまいましょう。

ベストなのは『あられ』の天候を『すなあらし』にするバンギラスです。
「しおみず」で弱点を突かれてしまいますが、とくぼうが上がっているので半分もHPが減りません。
こちらは、「ストーンエッジ」で一気にたたみかけましょう。

なお、「にほんばれ」を使う場合でも やっぱり『いわタイプ』がお勧めです。
「にほんばれ」により 『みずタイプ』の技は半減するので、実質弱点じゃなくなります。

  • 対カメックス

続いてカメックスですが、弱点が少ない上に硬く、結構苦戦を強いられます。
おまけに「ふぶき」を使ってくるので、『くさタイプ』のポケモンでも 返り討ちにあってしまう恐れがあります。

天候が『あられ』なら 『でんきタイプ』のポケモンがベストです。
『すなあらし』の場合も 『でんきタイプ』がベスト。
『にほんばれ』の場合は、『でんきタイプ』、『ほのおタイプ』の「ソーラービーム」などがお勧めです。
ただし、「かみなり」の命中率が50%に下がってしまうので 注意が必要です。

  • 対カビゴン

最後にカビゴンですが、桁外れにHPが高く、おまけに特防もかなりのものなので、特殊攻撃主体のポケモンで勝つのは困難です。

そして、反動で1ターン動けなくなってしまうものの 「ギガインパクト」の破壊力はすさまじく、
『いわタイプ』や『はがねタイプ』以外のポケモンは 一撃で倒されてしまうでしょう。
『ゴーストタイプ』で対応すれば 「ギガインパクト」はノーダメージですが、「かみくだく」で返り討ちにあってしまいます。
ここは素直に『いわタイプ』、『はがねタイプ』や、もしくは強烈な『かくとう技』を持ったポケモンで挑みましょう。



スポンサーリンク
??a?
Last-modified: 2017-09-18 (月) 15:48:11
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS